ヴォルティススタジアム

【VOICEインタビュー】小西雄大×藤原志龍クロストーク「まずはこのチームでコンスタントに出られることが目標(小西)」「自分の得意な魅力のあるプレーをして、得点を取りたい(藤原志)」

徳島ヴォルティスオフィシャルサイトでお楽しみいただいているインタビュー記事「VOICE」を、今シーズンよりヴォルティススタジアムご登録の皆さまへオフィシャルサイト掲載前にいち早くお届け!


Q:まずはこれまでのサッカー人生を振り返ってください。

小西雄大(以下:小西)「サッカーを始めたのは小学校1年生の後半くらいです。きっかけは兄2人がサッカーをしていたことと、サッカーをするのが好きになったので始めました。5年生からはプルミエール徳島SCでお世話になって、中学生からガンバ大阪Jrユースに入って、高校もガンバ大阪ユースに行って、ヴォルティスに入りました」

藤原志龍(以下:藤原志)「小学校1年生の時に幼なじみに誘われて始めました。小学校1年生の時に北島FCで始めて、中学生の時に、声をかけてもらってヴォルティスのジュニアユースに入りました」

小西「志龍の時って、ジュニア(U-12チーム)ってなかったの?」

藤原志「なかったです。スクールはあって行っていましたよ」

小西「僕もスクールには行っていましたね。1年か2年くらいです」

Q:ヴォルティスに入る前に、2人はどこかで名前を知っていたり、会ったことはありましたか?

小西「僕は練習会に来た時や練習試合の時に知りました」

藤原志「プルミエール徳島SCの関係者と父さんが仲良かったので、会ったことはなかったですけど名前は知っていました」

Q:お互いの印象は?

小西「サッカーの面ではドリブルが上手いし、独特な雰囲気があってあまりいない選手ですね。サッカー以外ではかわいい後輩ですね。もう少ししっかりしてほしいですけど(笑)」

藤原志「トップチームの中でも、真ん中で堂々とプレーしているなと思います。僕からしたらとてもしっかりしているなと思います(笑)」

Q:ちなみに二人の仲は良いですか?

藤原志「ぼちぼちです(笑)」

小西「こんな感じです(笑)」

(残り 3188文字/全文: 3973文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ