【サッカー人気3位】【山雅探報】2021新春スペシャル:元…

ヴォルティススタジアム

リカルド監督「非常にいい状態のチームに対して、しっかりと試合をして勝点3を取ることが必要」小西雄大「もう一度みんなが一つになって戦っていけたら」大本祐槻「目に見える結果でチームを勝たせたい」ーJ2第24節大宮戦に向けた監督・選手コメントー

7月21日(土)は、徳島ヴォルティス vs 大宮アルディージャ(HOME)です。

本日は、リカルドロドリゲス監督、小西雄大選手、大本祐槻選手のコメントをお届けしています。


○小西雄大選手
「前節は、個人的にはシュートまで行けていたので決定力の部分は課題としてあったと思いましたし、後半は消えてしまう時間も多かったので、1試合を通して戦える気持ちや身体を作っていかないといけないなと感じました。
大宮は、個人の能力がとても高い選手が揃っているので、しっかりそこを消しながら前節同様に良い試合が出来るんじゃないかと思っています。
『徳島県民デー』ということで、もう一度みんなが一つになって戦っていけたらと思います。明日も応援よろしくお願いします!」

(残り 842文字/全文: 1157文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック