【サッカーパック人気4位】 「練習からみんながハードワークして、雰囲気もいい。それが強さの秘訣」。…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs大宮】試合後の選手コメント:ピーターウタカ「全体的にも良いパフォーマンスだった」前川大河「少し強引なところもありましたが、積極的に仕掛けていきました」+大本、岩尾、小西

■2018明治安田生命J2リーグ 第24節
7月21日(土)徳島 2-1 大宮(19:00KICK OFF/鳴門大塚/5,801人)
得点者:56’前川大河(徳島)59’大前元紀(大宮)66’岩尾憲(徳島)
————–

〇ピーターウタカ選手
難しいゲームでしたが、チームが2得点したことは良かったと思います。全体的にも良いパフォーマンスだったと思います。個人的には何人かの選手と何本かの良いパス交換はありましたが、まだ1ゲーム目ですのでパスのタイミングや強さ、距離に関してはまだまだこれから合わせていく必要があります。
自分にとっては約3ヶ月ぶりの90分、また徳島で初めての公式戦でした。体力的にきつい部分はありますが、その中でも自分ができることや、やるべきことは分かっているつもりです。点を取ること、またそれ以外の部分でも貢献していけるように努力します。

(残り 1426文字/全文: 1803文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック