【サッカーパック人気5位】 【第36節・愛媛戦コメント】本間至恩選手、大武峻選手、堀米悠斗選手、早…

ヴォルティススタジアム

【直前レポート】3連戦3連勝に向けて。

「6ポイントゲーム」(リカルドロドリゲス監督)と話していた大事な前節・福岡戦(3○1)に見事勝利。周知の通り、ピーターウタカの存在感は大きかった。最も驚かされたのが試合後のヒーローインタビュー。福岡のバックパスを奪取し、ドリブルで持ち込みシュート。「いいファーストタッチができた。スピードを活かして突破したとき、相手が後ろから来ているのはわかっていた。少し遅らせて相手がニアを防ぐのを待ってから決めた」(ウタカ)。GKと1対1になり、後ろからはDF2枚に追いかけられる展開。サイドに少し流れてGKをかわし、シュート体制に入りながらDFがどこのコースをケアするかどうかまで判断して打つ。あの瞬間にいくつ状況判断があったのかどうかわからない。最高やね!今節・岡山戦も間違いなくキーマンだ。

それにしても台風12号はどんな進路なんだ。昨日、台風の進路がインターネット上で『ラブ・ストーリーは突然に』のCDジャケットと同じ角度と『小田和正』がホットワードになっていた。だが、今日見てみるとその角度を通り越して90度近い角度で中四国方面に向かってくる予測に上書きされていた。現地応援を予定されている方は通行止めになりやすい瀬戸大橋の状況、試合開催是非の情報も含め、安全第一で行動していただきたい。チームについては、きっと阿部マネージャーが頭を抱えながらもベストなルートと時間帯をはじき出そうと情報収集している頃合だろう。

(残り 1967文字/全文: 2571文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック