ヴォルティススタジアム

【久米航太郎&藤原志龍選手加入会見】久米航太郎「少しでも早くチームの力になれるように精一杯頑張ります」藤原志龍「見ている人たちを魅了するプレーができるように」


9月7日、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムにて、DF久米航太郎選手、MF藤原志龍選手の加入会見が行われました。
記者会見には久米選手、藤原選手のほか、岸田一宏社長、岡田明彦強化部長も出席しました。
今回は出席者の会見でのコメントをお届けしています。
—-

○岸田一宏社長
「本日はここにいる藤原・久米両名のトップチーム内定会見ということでこの場を設けさせていただきました。我々は育成型クラブとして、アカデミー選手の育成、トップチームの若手選手の育成を進めています。その中で両名を紹介できることを大変うれしく思っていますし、活躍してくれることに期待しています。

また経営方針としても、県民に愛され地域に愛されるチームとしても、チーム作りという部分においても徳島県出身ということで、より多くのファン・サポーターの皆様に興味を持っていただいて応援していただければと思います。
引き続き、チームの魅力である『若手の成長』『地元・徳島県出身選手の活躍』こういった部分を推し進めていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします」

~岡田明彦強化部長より各選手の紹介~

○岡田明彦強化部長

「まず選手を紹介する前に、一言私の方からお話させていただきます。

彼らの成長に携わっていただいた彼らのご家族、アカデミースタッフ、名西高校、生光学園高校、石井FC、北島FCをはじめとしたすべての方々に感謝を申し上げます。

社長も申し上げましたが、地域に根差した地方の中規模育成クラブとして、地元出身でアカデミー出身の選手がトップチームに昇格することを大変うれしく思います。徳島には彼らだけでなく、素晴らしい才能を持った子供たちがたくさんいます。地域の方々と協力しながら、潜在能力のある選手たちを育成して、コンスタントにトップチームに引き上げていくことが、さらなるクラブの価値を上げていくことになると思っています。
もちろんJ1昇格・J1定着という目標もありますけど、それだけではなくて、そういった(育成の)取り組みも合わせてやっていきたいなと思います。
それでは2名の選手を紹介していきます。

まず久米航太郎選手です。
左利きでスピードと1対1の強さを生かして上下動できる強さが特徴です。そういった特徴をトップチームの中でも出せています。昨シーズンに続いて今シーズンも2種登録していますので、まずはベンチ入りそして試合出場を目指してほしいと思っています。

続いては、藤原志龍選手です。ドリブル突破が魅力で相手に臆することなく勇敢に仕掛けるプレーが特徴です。すでに2種登録していて、今年の初めから(通っている)生光学園高校の協力もあって、ずっとトップに帯同していています。リーグ戦の約2/3で厳しい競争を勝ち抜いてベンチ入りしていますし、短い時間ではありますが公式戦に出場しています。そういったことを評価して、先日の18歳の誕生日にプロ契約を締結しています。

2人に共通して言えるのが、徳島で育ってジュニアユース、ユースと活動して、本当にこのクラブを良くしていきたいと思ってくれています。2人ともトップに昇格してトップチームで出場するということだけでなくて、さらにもっと上を目指して成長していきたいと考えてくれています。クラブコンセプトにもあるような、野心や向上心を持ってクラブエンブレムに誇りを持った選手を多くしていくことをクラブの考えとしてあります。
そういった思いを持った選手がこのクラブで、さらに前進して価値を上げていくために重要だと思います。彼らを目指して切磋琢磨していってほしいですし、我々もそういった選手たちをどう引き上げていくのかみんなで考えていきたいと思っています」

~自己紹介~


○久米航太郎選手
「こんにちは。徳島ヴォルティスの久米航太郎です。来季のトップ昇格が決まりました。小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になれることができて、とてもうれしく思っています。
プレーの特徴としては、粘り強い守備であったり、オーバーラップからのクロスが得意です。少しでも早くチームの力になれるように精一杯頑張ります。応援をよろしくお願いします」


○藤原志龍選手
「こんにちは。徳島ヴォルティスの藤原志龍です。
来季からのトップチームの昇格が決まり、小さい頃からのプロサッカー選手の夢が叶い大変うれしく思います。
自分のプレーの特徴はドリブルです。見ている人たちを魅了するプレーができるように頑張りたいと思います。
今まで支えてくださった皆さんや、応援してくれたサポーターの皆さんのため、そして徳島ヴォルティスのために全力で頑張りたいと思います」

~質疑応答~

Q:トップチーム昇格内定、おめでとうございます。お二人に改めて内定が決まった時の感想を改めて聞かせてください。

(残り 1614文字/全文: 3575文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ