ヴォルティススタジアム

リカルド監督「いい流れの時こそ悪い流れの時のようにやっていくことが必要」表原玄太「目の前の1試合をしっかり勝てるように」藤原広太朗「ホームなので声援を力に変えて戦いたい」ーJ2第33節岐阜戦に向けた監督・選手コメントー

9月15日(土)は、徳島ヴォルティス vs FC岐阜 戦(HOME)です。

本日は、リカルドロドリゲス監督、表原玄太選手、藤原広太朗選手のコメントをお届けしています。


○表原玄太選手
「今は連勝中ですが、そのことはあまり気にせずに。目の前の1試合をしっかり勝てるように頑張ります。いつも通りプレーすれば、個の能力ではこのチームは高い能力を持った選手が揃っているので、負けることはありません。勝利を目指して、頑張ります。
ホーム徳島でのプレーでしたが、初めてプレーした時の気持ちを忘れず、初心を忘れずに取り組めば結果が付いてくると信じています。
明日も頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

(残り 713文字/全文: 1002文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ