ヴォルティススタジアム

【直前レポート】チャーミーよ、去ってくれ。


前節・町田戦(1△1)は上位との差を縮められる直接対決だっただけに勝点3を持ち帰れなかったことは残念。しかしながら、「難しい相手にアウェイで引き分けに持ち込むことができました。もちろん勝利が欲しかったですが、結果も内容も悪いものではありません。先制して追いつかれていればダメージはあったかもしれませんが、追いついたという点がポジティブだったと思います」(リカルドロドリゲス監督)。試合直後には「勝点2を失った印象があります。やはり直接対決をモノにできれば」(リカルド監督)という言葉も発していたが、気持ちを切り替えて再スタートを切っている様子が言葉の節々から伝わってきた。

しかしながら、想定外だったのが台風24号の存在。チャーミーと愛らしい名前だが、その大きく変えた進路は徳島にとって相当厄介な存在になっている。

(残り 1584文字/全文: 1940文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ