ヴォルティススタジアム

リカルド監督「(京都は)しっかりと警戒していかないと絶対にやられてしまう」シシーニョ「切り替えて試合に勝つために準備できた」前川大河「出場したらチャンスに絡めるように」ーJ2第37節京都戦に向けた監督・選手コメントー

10月13日(土)は、徳島ヴォルティス vs 京都サンガF.C. 戦(AWAY)です。

本日は、リカルドロドリゲス監督、シシーニョ選手、前川大河選手のコメントをお届けしています。


○シシーニョ選手
「前節は負けてしまいましたけど、とにかく気持ちを切り替えることが大切です。明日の京都戦はプレーオフに向けてとても大事な試合です。今はその試合だけを集中して考えることだけです。
今週は、もちろん試合に負けてしまってみんな少し落ち込んでいたり悔しかったりしていましたが、切り替えて試合に勝つために準備出来たと思います。
個人的にいいプレーしても、良くなくてもとにかく勝ちたいです。そのためにプレーします。
そして、勝つためにはサポーターの皆さんの力も必要不可欠です。最後の7試合、みんなで戦って絶対J1昇格しましょう!明日も応援よろしくおねがいします!」

(残り 656文字/全文: 1021文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ