【サッカーパック人気3位】 【コラム】カイオ・セザールの獲得について~獲得の狙い~

ヴォルティススタジアム

必勝祈願祭後のリカルド監督・岩尾選手コメント「我々の試合を見て、徳島のサポーターであることを誇りに思えるような、そういうサッカーをしていきたい(リカルド監督)」

新チーム始動2日後の1月11日(金)は午前中のトレーニング終了後に、大麻比古神社に移動し、必勝祈願祭に参加しました。
選手とクラブスタッフ全員が出席し、今シーズンの飛躍を誓いました。
祈祷終了後に、選手代表として玉串を務めた岩尾選手とリカルド監督が取材に応えました。


○リカルドロドリゲス監督
Q:必勝祈願ではどんなことをお祈りされましたか?
「全てですね。みんなが思うことだと思いますが、J1に昇格することであったり、それからいいシーズンを送れること、選手だけでなくてスタッフ・フロントの皆さんとっていい年であるように願いました」

Q:新戦力も加わりサポーターの皆さんの期待も大きいと思います。どういうシーズンにしたいですか?
「まだ準備する時間なので、まずは選手たちのテクニック、戦術理解など、全てにおいて準備していくことが大事です。長いシーズンですので、それを乗り越えるためにしっかりと準備していきたいと思います」

Q:最後にサポーターの皆さんへ
「いつも通りの熱い応援をよろしくお願いします。我々の試合を見て、徳島のサポーターであることを誇りに思えるような、そういうサッカーをしていきたいです」

(残り 474文字/全文: 966文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック