【サッカーパック人気3位】 【J2うぉっち】[J2夏の移籍を総括]中位・残留争い編

ヴォルティススタジアム

【徳島vs岐阜】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「チーム全体として、諦めず戦い続けるスピリットを感じていただけたと思います」

■2019明治安田生命J2リーグ第2節
3月3日(日)徳島 1-0 岐阜(14:03KICK OFF/鳴門大塚/7,898人)
得点者:90’+5 清武功暉(徳島)
———–

○リカルド ロドリゲス監督
「試合全体を振り返ると、ある程度やりたいことができたと評価しています。特に前半は相手にとって危険なシーンを何度も作ることができていました。あとはその決定的な場面で決め切ることが重要だと声を掛けました。後半は清武選手が1本ポストに当てましたが、それ以外では相手に支配されている時間が多かったと思います。ただ、最後まで勝利を目指して戦い、最後の最後であのようなゴールを決めてくれました。内容にふさわしい結果となり、とても良かったと思っています」

Q:我慢強く、そして劇的に勝ち切った今、ファン・サポーターに送るメッセージは?
「チーム全体として、諦めず戦い続けるスピリットを感じていただけたと思います。皆さんの後押しの下、決定的な場面を作りながら90分間しっかりと戦い、相手にとってはこのスタジアムで守り切ることは難しいと感じさせられたのではないでしょうか」

(残り 696文字/全文: 1170文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック