【サッカーパック人気5位】 多くのメディアの「松尾一主審が自分では決められない。 運営が決めると言…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs岐阜】試合後の選手コメント:清武功暉「劇的でしたね、嬉しいです」岩尾憲「チームとして良かった」押谷祐樹「(久々のスタメンは)さすがにちょっと緊張しました」+藤田、野村、鈴木徳、石井

■2019明治安田生命J2リーグ第2節
3月3日(日)徳島 1-0 岐阜(14:03KICK OFF/鳴門大塚/7,898人)
得点者:90’+5 清武功暉(徳島)
———–

〇清武功暉選手
劇的でしたね、嬉しいです。前半はチャンスも多かったし、押谷選手、野村選手、そして僕がその流れの中で得点しなければいけなかったと思っています。攻撃では、高い位置を取る相手のSBの裏を突いて、両サイドから上手く崩せていました。これはチームとして狙っていたことのひとつでした。あとはゴール前への入り方やクロスの質、工夫したマイナスのボールだとかは、今後詰めていけば向上していくと思います。
2試合連続のゴールは僕自身の自信にもなります。でもまだ始まったばかりですし、ここで取れているからシーズンが上手くいくという保証はありません。取れない時期も来ると思いますが、そんな時期でもいかにチームへ貢献できるかを考えて、まずはチームのためにしっかり戦いたいです。

(残り 1764文字/全文: 2181文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック