『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

ヴォルティススタジアム

リカルド監督「(水戸は)彼らのやりたいスタイルを貫いている」小西雄大「チームとして質の高いプレーをしていきたい」福岡将太「誰が出てもみんないい状態でできている」ーJ2第8節水戸戦に向けた監督・選手コメントー


○小西雄大選手
「前節、個人的には前半最初の時間帯はボールに触れていましたが、なかなか相手に押し込まれるシーンも増えてきて上手くいかなところが出てきた中で、後半はフォーメーションを変えて前に出ていくチャンスも増え、攻撃に絡むことが出来たと思います。
水戸については失点が少ないですし、攻撃のクオリティもあるので難しい試合になると思います。どこが相手でも自分たちのサッカーをやれば得点出来ると思うので、チームとして質の高いプレーをしていきたいです。
個人的には監督から求められていることもピッチで出しつつ、得点など結果を出せればと思います!」

(残り 1081文字/全文: 1348文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック