【サッカーパック人気1位】 多くのメディアの「松尾一主審が自分では決められない。 運営が決めると言…

ヴォルティススタジアム

【横浜FCvs徳島】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「最後まで良い試合ができた」

■2019明治安田生命J2リーグ第18節
6月15日(土)横浜FC 1-2 徳島(18:03KICK OFF/ニッパツ/2,111人)
得点者:4’野村直輝(徳島)72’渡井理己(徳島)89’レアンドロドミンゲス(横浜FC)
———–

○リカルド ロドリゲス監督
「立ち上がりに野村(直輝)の得点が入って良いスタートになりました。その後も前半はボールを保持しながら、プレッシングも前から激しく行けたと思います。相手に押し込まれる場面も出てきましたが、そこは立ち位置と選手を変更しながら攻守のバランスがとれるように対応していきました。2点目が入ってからはだいぶ落ち着いたと思いましたが、レアンドロ ドミンゲス選手に決められて、少し危ない展開にはなりました。ただ、最後まで良い試合ができた印象があります」

(残り 846文字/全文: 1193文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック