Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

ヴォルティススタジアム

【徳島vs福岡】試合後の選手コメント:岸本武流「個人的にも得点が欲しかったので、得点できたことはとても嬉しい」杉本竜士「スピードに乗って仕掛けられました」+河田、田向、鈴木徳

■2019明治安田生命J2リーグ第19節
6月22日(土)徳島 2-1 福岡(18:03KICK OFF/鳴門大塚/5,415人)
得点者:19’岸本武流(徳島)33’杉本竜士(徳島)55’ヤンドンヒョン(福岡)
———–

○岸本武流選手
「個人的にも得点が欲しかったので、得点できたことはとても嬉しいです。しかもJリーグ通算100試合出場の記念日で、両親や親戚も来てくれていたので、なおさら嬉しいです。
100試合は通過点だと思っていますが、ここまで険しい道のりでした。でも周りの人や仲間のおかげで、少しずつ前進できています。J1で試合に出るという目標があるので、これからもしっかり頑張りたいです。

得点の場面、河田選手が素晴らしいシュートを打ったので、こぼれ球には誰よりも速く反応しようと思っていました。僕自身のシーズン最多4ゴール目になりました。3ゴールのまましばらく止まっていたのですが、これで昨季よりひとつ上に行けたことで少しホッとしています」

(残り 1789文字/全文: 2213文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック