【サッカーパック人気1位】 クラブ名を変えようとするオーナーは敵か味方か Jリーグがビジネス至上主…

ヴォルティススタジアム

【直前レポート】キャズムを超えられるか。また、競技規則改正について。

前節・鹿児島戦(5○2)はヒヤリとする展開もあったが、前々節・山形戦(1●3)の内容と結果を踏まえると何が何でも勝たなければいけなかった。野村直輝も「いまの僕らにとっては、勝つことが絶対に必要だった。乗り切ったというか、まだ僕らには力があるということを示せたのではないかと思う」と振り返った。

ただ、もう1勝いる。今節・新潟戦で勝利して3連戦の帳尻が合う。連戦や移動疲れに加え、岩尾憲の出場停止という状況もある。だが、ここまで全員で積み上げてきたものを証明するチャンスでもある。

また、今節は全カテゴリーで競技規則改正がある。マイナーアップデートではなく、メジャーアップデートされている要素も多い。特にビルドアップやFKの改正部分については、以下JFAのYOUTUBE映像で確認しておくと観戦時の参考になるだろう。

(残り 2331文字/全文: 2686文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック