『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

ヴォルティススタジアム

【今週の1ショット】2階から

金沢戦の翌日、午前中にリカバリートレーニングを終えた岩尾選手は午後からおこなわれた高知大学との練習試合をクラブハウスの2階から観戦。

終始、真剣な眼差しでピッチを見つめていた岩尾選手。
何を思い、何を考えていたのでしょう・・・

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック