【サッカー人気5位】【川崎Fvs名古屋】マッシモフィッカデ…

ヴォルティススタジアム

【岐阜vs徳島】試合後の選手コメント:河田篤秀「次も勝つことだけ考えてやりたい」ヨルディバイス「チームを引っ張るゴールを決められた」+岩尾、野村、押谷

■2019明治安田生命J2リーグ第39節
11月2日(土)岐阜 0-7 徳島(14:03KICK OFF/長良川/7,419人)
得点者:25’ヨルディバイス(徳島)30’杉本竜士(徳島)38’岩尾憲(徳島)40’河田篤秀(徳島)63’河田篤秀(徳島)65’野村直輝(徳島)90’押谷祐樹(徳島)
————-
○河田篤秀選手
「徳島がやろうとしている守備や攻撃をみんなで出来ただけで、その結果得点が重なっただけで、大勝できたことよりも勝てたことが大きかったです。
(個人としては2得点を挙げました)PKと野村選手からのプレゼントゴールでした。PKの1点目は、(PKになる前に)先にボールへたどり着けていましたし、2点目も野村選手が折り返す前にゴール前へしっかりと入ることができていたことが大きかったです。
(残り3試合、次節は横浜FCとの直接対決です)そこは徳島のスタイルをしっかりと出すだけで、相手も試合数も関係ありません。次も勝つことだけ考えてやりたいです」

(残り 2135文字/全文: 2564文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック