【サッカー人気2位】総力結集でポステコグルー前監督退任とい…

ヴォルティススタジアム

【東京Vvs徳島】試合後の選手コメント:岩尾憲「チームが勝てたことは大きかったですし、この場所で勝つ意味は大きいと思う」杉本竜士「前が空いていましたし、思い切り振り抜けた」+田向、河田、鈴木徳

■2019明治安田生命J2リーグ第41節
11月16日(土)東京V 1-2 徳島(15:03KICK OFF/味スタ/7,770人)
得点者:43’杉本竜士(徳島)47’河田篤秀(徳島)70’小池純輝(東京V)
————-

○岩尾憲選手
「(2017年・最終節と)同じようなシチュエーションでしたし、スタンドも同じような雰囲気を作ってもらって本当に感謝しかないです。試合前のウォーミングアップの時から彼らに返さなくてはいけないという思いが強かったです。チームが勝てたことは大きかったですし、この場所で勝つ意味は大きいと思うので、ひとまず良かったかなと思います。

誰が出ても同じ試合ができないといけないですし、そういう意味では鈴木徳真選手も田向選手も堂々とプレーしてそれを証明していたと思います。もちろん今日出られなかった選手が積み上げてきた勝ちというのも当然あるので、そういった人たちを裏切らないように、チームで一つの成果を出せるようにやっていきたいです」

(残り 1282文字/全文: 1709文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ