【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

ヴォルティススタジアム

新加入選手記者会見での出席者コメント

1月14日(火)に行われました、新加入選手記者会見での出席者コメントを掲載しています。

新加入記者会見前に行われた、2020新ユニフォームの発表。 /デザインコンセプトは、“新たな歴史を作る力強いシーズン”。徳島を代表する鳴門海峡の渦潮の力強さと、ピッチでの選手の力強いプレーを、クラブ初となる縦縞を採用しグラフィックデザインで表現しました。(リリースより)


岡田明彦強化本部長  
「日頃よりクラブを応援して支えていただきありがとうございます。
私の方から新加入会見にあたりまして、今シーズンの強化・編成面についてお話させていただきたいと思います。

今シーズンのクラブとチームの目標はJ1昇格です。J1昇格するために、そしてJ1へ定着するために編成を行いました。さらに我々はどのように昇格するのかを大切にし、我々のスタイルにこだわって昇格していきたいと思っています。

具体的には、徳島という地域に夢と希望と感動を提供できるように、そして徳島へ人が集うような組織づくりをしながら、J1昇格・J1定着していきたいと考えています。人々に夢と希望と感動を提供するためには、徳島という地方のいちクラブが他のクラブと対等に渡り合い、勝利する組織力、団結力、まとまりを見せ、最後まであきらめない気持ちや粘り強く戦う姿勢を見せることが大事であり重要であると思っています。

我々のクラブ規模・都市規模を考えて、同じJ2を戦う中では我々の倍以上のはるかに大きい規模のクラブもある中で、勝ち抜いて昇格していかなくてはいけません。その中でどういうスタイルで戦っていくのかということが大事になります。ただプレーするだけではなくて、人々に夢と希望と感動を提供しながら昇格していきたいと考えています。

選手もそうですが、いろんな方に徳島へ集まっていただき、徳島の魅力を伝えていきたいと考えています。そのためには我々自身が成長していくことが重要であると思いますし、魅力あるフットボールを展開していくことが大事だと考えています。常々お伝えしていますが、アグレッシブでコレクティブなフットボールを展開しながら昇格をしたいと思っています。

こういった話を伝えることで、(今まで在籍していた)選手に残ってもらい、そして新加入選手に集っていただきました。J2の戦いは今シーズンも本当に厳しい戦いになると思っています。昨年は結果的に勝点73を獲得できましたが、簡単に獲得できた勝点は一つもなく、真摯に粘り強く戦った結果、得られた勝点だと思っています。

他のJ2のチームも、昨シーズンの悔しさを胸に、様々な強い思いを持って戦ってくると思います。我々は1か月前に湘南・平塚の地で感じた悔しさ・失望・無念さを忘れずに、新たに加入してくれた選手と共に、フットボール面だけでなく内面的な部分での向上、しっかりとしたスピリットを持って戦い、一人一人が成長することで、誇りと愛着を持って応援してもらえるようなクラブになりながら、目標を叶えられるように努力していきたいと思います。
今シーズンもよろしくお願い致します」

その後、新加入選手からの自己紹介ののち、代表者からの質問に各選手が答えました。

新加入選手自己紹介はこちら

~質疑応答~

Q:徳島を選んだ理由を教えてください。

(残り 2561文字/全文: 3977文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック