【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

ヴォルティススタジアム

高知キャンプ3日目午前:冷たい雨が降る中、ボールを使った練習は白熱。島屋八徳「『徳島のサッカーはこういうものだ』というイメージしやすいトレーニングだと思う」瀬口拓弥「GKとしてコーチングで助けられるようにできれば」

高知キャンプ3日目は、冷たい雨がシトシトと降る中での練習となりました。

3日目を迎え、徐々にコンディションも上がってきた選手たち。この日はウォーミングアップを終えるとすぐにボールを使ったトレーニングが始まりました。

フィールドプレーヤーとゴールキーパーが参加し、ピッチを大きく使いおこなったトレーニングでは、始動3日目とは思えないほどの熱気が感じられました。新加入選手はもちろんのこと、すべての選手が自身の特長を発揮すべくキレのある動きを披露していました。

(残り 744文字/全文: 970文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ