【サッカー人気1位】甲府の鬼プレスに対抗しうる炭治郎はレノ…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs山口】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「今日は完璧に近い内容で、良いゲームができたと思います」

■明治安田生命J2リーグ 第5節
7月15日(水)徳島 4-0 山口(19:03KICK OFF/鳴門大塚/1,513人)
得点者:21’垣田裕暉(徳島)24’岩尾憲(徳島)84’垣田裕暉(徳島)90+3’河田篤秀(徳島)
————-

○リカルド ロドリゲス監督
「今日は完璧に近い内容で、良いゲームができたと思います。プレッシャーやインテンシティの部分、攻撃の回数、ゴールの数もそうですし、相手にほとんどチャンスを作らせなかった守備に関しても同じことが言えます。我々が目指しているこのような内容の試合ができてとても嬉しいです。
また、リーグ戦を戦っていく上でとても大事なことなのですが、今日ベンチ入りしたメンバー、そしてそれ以外の選手たちを含めた全員が、このチームで何ができるのかをしっかりと考えながら貢献してくれていることがこのような結果を得た最大の要因だと思います」

Q:今日に向けて準備してきたことはどういうことですか?また、再開後初のホームで観客の入った試合でした。何か感じたことがあれば教えてください。

「まず守備について、より高い位置で守れるようにするため、プレッシングの掛け方にフォーカスし修正を加えました。またビルドアップについて、選手たちは十分理解して実践できているので、相手チームがどのように抑えにくるのかを想定し、突破するための戦術を準備しました。

今日はサポーターが来てくれて本当に嬉しかったです。選手たちのプレーに送ってくれる拍手はもちろん、彼らの熱をとても感じました。彼らの存在もサッカーというものの大きなひとつなので、今後もそういった応援を期待したいです」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック