【サッカー人気1位】鹿島の歯車はなぜ回り始めたのか? デメ…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs長崎】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「ここまで負けていなかった強い相手に対して、選手たちはすごく良いプレーをしてこのような内容と結果を得ることができました」

■明治安田生命J2リーグ 第9節
8月8日(土)徳島 3-1 長崎(19:03KICK OFF/鳴門大塚/2,415人)
得点者:1’垣田裕暉(徳島)50’内田航平(徳島)56’渡井理己(徳島)77’大竹洋平(長崎)
———–

○リカルド ロドリゲス監督
「選手達は素晴らしい立ち上がりを見せてくれました。そしてその中で訪れた最初のチャンスをしっかり決めてくれました。それからもチャンスを作りましたし、セットプレーにおいてもゴールに迫ることができました。後半へもすごく良い入り方をして2点を追加することができました。相手も選手を交代させて前に出てきたので押し込まれる場面はありましたが、危険なところではしっかりと対応してくれました。
ここまで負けていなかった強い相手に対して、選手たちはすごく良いプレーをしてこのような内容と結果を得ることができました。連戦となりますが今日のようなプレーを継続していけるようにしたいです」

(残り 624文字/全文: 1030文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック