【サッカー人気5位】東慶悟「(アジアの舞台は)審判、相手の…

ヴォルティススタジアム

【甲府vs徳島】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「アウェイで難しい相手の甲府に勝点1取れたことは一つポジティブな結果なのかなと思います」

■明治安田生命J2リーグ 第12節
8月16日(日)甲府 1-1 徳島(18:03KICK OFF/中銀スタ/2,119人)
得点者:42’内田健太(甲府)72’垣田裕暉(徳島)
———–

○リカルドロドリゲス監督
「いい試合ができたと思っています。前半うまく試合をコントロールしながらプレーできました。相手の大きなチャンスを与えることもなかったですし、ただこちらも大きなチャンスが無い中で、失点してしまいました。
後半に入って、うまく攻撃をしながらPKを得て同点に追いつくことができまいた。同点にしてからは、チャンスを作れたと思います。
最後の時間帯だけを切り取れば、(数的優位だったので)我々が勝つチャンスもあるのかなと思いますが、アウェイで難しい相手の甲府に勝点1取れたことは一つポジティブな結果なのかなと思います」

(残り 738文字/全文: 1095文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック