【サッカー人気1位】【聖籠ノート】~信頼回復に向けて~

ヴォルティススタジアム

【甲府vs徳島】試合後の選手コメント:ドゥシャン「久しぶりに(フルタイムで)出場できてよかった」ジエゴ「ご自宅で応援してくれたファン・サポーターの皆さんにとても感謝しています」+垣田、内田、岩尾

■明治安田生命J2リーグ 第12節
8月16日(日)甲府 1-1 徳島(18:03KICK OFF/中銀スタ/2,119人)
得点者:42’内田健太(甲府)72’垣田裕暉(徳島)
———–
○ドゥシャン選手
「(Q:久々のフル出場について)
さすがに疲れましたが、速いテンポには慣れていかなければいけないと思います。久しぶりに(フルタイムで)出場できてよかったです。

(Q:開幕戦以来のフル出場でしたが、その時と比べてチームの成熟度は上がりましたか?)
開幕戦と比べたら進歩していると思います。ボールを握って相手のゴールに近づいてプレーすることができました。残念ながら少ないチャンスをものにされてしまいましたが、それ以外はボールを握って相手陣でプレーすることができたと思います。

(Q:勝点1を得たがその中での課題は?)
選手間での相互理解が足りなかった部分もあったかもしれませんが、チャンスを作り出せましたし決定機も作ることができていたと思います。シュートが決まらなかっただけで、後はできていたと思います。(シュートが決まらないことは)サッカーですから起こり得ることです。少ないチャンスでも決められる時もありますし、たくさんのチャンスがあっても決められないこともあります。それは日々の練習で改善していきたいです」

○ジエゴ選手
「(Q:徳島での公式戦初出場でした)
久しぶりですし、ヴォルティスに入ってから初めての公式戦への出場だったので嬉しかったです。 結果としては残念ですが、試合内容を見れば試合を支配することができ勝っていてもおかしくない試合でしたが、 サッカーではこういうこともありますので、悔しい結果でした。

(Q:監督からどういう狙いを持ってプレーするように言われていましたか?)
甲府はあまりプレスを仕掛けてこないチームなので、フィジカル的な強さやスピードを活かして、スペースを狙うように心がけていました。(改善点は)今ここですぐに答えの出せることではないので、試合を振り返って、どの点が良くなかったのか改善していきたいです。

(Q:次節に向けて、意気込みをお願いします)
ご自宅で応援してくれたファン・サポーターの皆さんにとても感謝しています。チームとしてはすごく厳しいシーズンとなっているので、引き続きみんなで頑張りたいと思います」

(残り 1988文字/全文: 2948文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック