【サッカー人気5位】東慶悟「(アジアの舞台は)審判、相手の…

ヴォルティススタジアム

【新潟vs徳島】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「アウェイで非常に価値のある勝点3となりました」

■明治安田生命J2リーグ 第20節
9月19日(土)新潟 0-1 徳島(14:03KICK OFF/デンカS/7,888人)
得点者:90’河田篤秀(徳島)
———-

○リカルドロドリゲス監督
「非常に難しい試合になりました。両チームともボールを握ってしていきたい、ビルドアップからしっかりつないでいくチーム同士の戦いでした。どちらかがボールを奪えずに押し込まれる展開となると思っていましたが、実際にそういった試合となりました。

前半、なかなかいい攻撃、いい押し込み方ができず、ボールを奪われるシーンがありました。ただその中でも垣田選手や渡井選手にチャンスがあって、そういうところを決められれば良かったです。
後半も前半と似たところがありましたし、相手のクロス攻撃に苦しむ場面もありましたが、交代で入った河田選手がしっかりとゴールを決めてくれました。ただそれ以外にも惜しいチャンスもありました。アウェイで非常に価値のある勝点3となりました」

(残り 428文字/全文: 843文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック