【サッカー人気2位】アンタッチャブルではない「Jリーグ史上…

ヴォルティススタジアム

【山口vs徳島】試合後の選手コメント:垣田裕暉「1点でもチームのために得点を取れる準備をしたい」西谷和希「前節の敗戦を受けて、全員が勝つことに集中してうまく気持ちを切り替えて臨めたことが一番の勝因」+鈴木、ジエゴ、福岡

■明治安田生命J2リーグ 第28節
10月21日(水)山口 0-3 徳島(19:03KICK OFF/みらスタ/1,323人)
得点者:42’オウンゴール(徳島)45+2’垣田裕暉(徳島)63’西谷和希(徳島)
———-
○垣田裕暉選手
「(Q:キャリアハイとなる10点目について)
シーズン初めから2桁得点取りたいと目標にしてやっていたので、達成できたことはすごくいいことだったと思います。これからも技術を高めて決めるところを決めていけばあと10点というのも現実的に見えてくるので、1点でもチームのために得点を取れる準備をしたいと思います。

(Q:ゴールシーンは、いつもと違うメンバーでしたが、相手を引き込みながら理想的な形での得点でした)
誰が出ても同じサッカーができるように、練習から意思統一して練習しています。誰が出てもいい連携ができていいパフォ―マンスが出せたことは、チームにとってプラスだと思います。

(残り 2179文字/全文: 2579文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック