【サッカー人気4位】ブラウブリッツ無敗優勝に「オシムの一番…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs新潟】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「今日は勝つ可能性のある試合内容だったと思います。ただ、全てが良かったのかと言うとそうではありません」

■明治安田生命J2リーグ 第29節
10月25日(日)徳島 0-0 新潟(14:03KICK OFF/鳴門大塚/5,171人)
———-
○リカルドロドリゲス監督
「今日は勝つ可能性のある試合内容だったと思います。ただ、全てが良かったのかと言うとそうではありません。特に自陣でのつなぎについては、ボールを失ってカウンターに遭う場面があったので、そこは今後の試合で改善していかなければいけないテーマだと感じました。トータルで見た時に4~5本の決定的な場面を作ることが出来ていたと思うので、そこで決め切るということも日々のトレーニングの中からやり続けていかなければいけないと感じています。勿論相手にもチャンスはありましたが、さっき話したように、我々のビルドアップでのミスを拾ってゴール前まで運ばれるというものでした。
今日の試合、勝てたかもしれない試合でしたが、最終的に勝点は1になってしまいました。そのような試合だったと思います」

(残り 366文字/全文: 777文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック