【サッカー人気2位】悪質なスライディングタックルでディエゴ…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs新潟】試合後の選手コメント:石井秀典「ミスは起きるものなので、今日の試合で起こったことを検証し、全員でカバーしながらやっていきたい」渡井理己「拍手を中心に良い雰囲気作りをしてもらったので、勝ち切って勝利を届けたかった」+河田、岸本、西谷、鈴木

■明治安田生命J2リーグ 第29節
10月25日(日)徳島 0-0 新潟(14:03KICK OFF/鳴門大塚/5,171人)
———-
○石井秀典選手
「チャンスは多くあったので、そういうところで決めないとこれから難しくなります。良い試合ではありましたが、結果を出せなかったという点ではとても残念です。
確かに試合を通して自分たちがやりたかったことは出来ていたと思います。狙いがあった中でのミスは起きるものですが、体を投げ出しながら最後のところはみんなでカバーすることも出来ました。今後も際どい試合が続くと思いますが、体を張って守り、決定機では押し込むだとか、あと一歩がとても大きいと思うので、そういったことを突き詰めながらやり続けたいです」

Q:相手の前からのプレスにも、落ち着いて対応出来ましたか?
「慌てる場面はそれほどなかったと思います。しかしミスは起きるものなので、今日の試合で起こったことを検証し、全員でカバーしながらやっていきたいです」

(残り 2942文字/全文: 3363文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック