【サッカー人気5位】【西部謙司の移籍通信簿】川崎F&ガンバ…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs磐田】試合後の選手コメント:岩尾憲「今日ピッチで感じたことを糧にして進んでいかなければいけない」福岡将太「全員がつながって守備することが出来た」藤田征也「(同点後も)分たちがやるべきことをブレずに続けられていた」

■明治安田生命J2リーグ 第31節
11月4日(水)徳島 3-1 磐田(19:03KICK OFF/鳴門大塚/3,687人)
得点者:14’垣田裕暉(徳島)16’伊藤洋輝(磐田)21’西谷和希(徳島)67’垣田裕暉(徳島)
———-
○岩尾憲選手
Q:体も切れていたように見えましたが、今日の個人のパフォーマンスについて、振り返っていかがですか?
「欲が出たというか、気負い過ぎてしまい、判断のところで自分のプレーをあまり成立させられなかった場面が3つ4つありました。そこについては反省をしながらも、チームが勝てたということに感謝しながら、今日ピッチで感じたことを糧にして進んでいかなければいけないと思っています。ですので、個人的には課題の方が多い試合でした」

(残り 2841文字/全文: 3167文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック