0‐7の処方箋(J論)

ヴォルティススタジアム

【徳島vs千葉】試合後の選手コメント:上福元直人「負けなかったことを次節につなげていかなければいけない」西谷和希「アタッキングサードでは大胆なプレーをすることも必要でした」

■明治安田生命J2リーグ 第40節
12月13日(日)徳島 0-0 千葉(14:05KICK OFF/鳴門大塚/6,328人)
———-
○上福元直人選手
Q:今日の試合、守備面は上手くオーガナイズして危なげなかったと思いますが、後ろから見ていてどうでしたか?

「相手は縦に長いボールを入れてきて、そこからセカンドボールを拾ったり、アクシデントを起こす展開を狙っていたと思います。サイドから早いタイミングでのクロスもありましたが、それらの対応に関して言うと、今日はうちの守備陣に間違えたプレーはなかったと思います。また、セットプレーも相手のストロングのひとつでしたが、僕らも準備はしっかりしてきたので上手く守れたと思います」

(残り 1412文字/全文: 1721文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ