【サッカー人気1位】ルヴァン杯開幕はスコアレスドロー 鈴木…

ヴォルティススタジアム

【シンプルに宣伝♪】『徳島ヴォルティス365』が発売されます。

おはようございます、こんにちわ、こんばんわ。
記者の柏原です。

今日はシンプルに告知をさせてください!

『エル・ゴラッソ総集編2020 徳島ヴォルティス365』発売決定!

発売日/1月15日(予定)
価格/2455円(税別)
判型/B4版
内容/エル・ゴラッソに1年間掲載された『徳島ヴォルティス』の記事をスクラップ調にまとめた総集編です。

【エル・ゴラッソとは?】
首都圏を中心に週3回発行されているサッカー専門の新聞です。記者網を張り巡らせて全クラブに担当制を敷き、各記者が試合プレビュー&レビュー、各種コラムなどを執筆しております。

首都圏ではコンビニや駅売店などで販売されていますが、徳島県では店頭販売をしておらず定期購読の配達のみの販売です。そのため、県内で手に取られてご覧になられた方は少ないかもしれませんが、徳島ヴォルティスの情報も毎試合掲載されております。取り扱われる誌面スペースの大小はありますが、昨季辺りから需要が高まってきたのか(!?)、大きく扱われる機会が増えました。

余談ですが、たまに「県外の方ですか?」とお声がけいただきます。松茂町出身、めちゃくちゃ徳島県人です。

この『365シリーズ』は近年発行されるようになり、J2クラブでは昇格クラブを中心に発行されています。2019年で言えば、柏レイソルと横浜FCです。

今年は徳島ヴォルティス版も発行されることが決まってすごく嬉しいです!

発売予定日は、2021年1月15日。販売価格は2455円(税別)。決して安くはありませんが、J1昇格、そしてJ2優勝の記念に、皆さまのお手元に置いていただければ幸いです。

巻頭コラムと巻末コラムは、この発行にあたり書き下ろしとなっております。「書き下ろし」。人生で一度は使ってみたかったワードを2020年に初めて使いました(笑)。優勝決定から入稿までが超タイトでしたが、とてもかっこいいグラフィックに仕上がり、つい先日、印刷所へ無事入稿できたと聞いております。

ボリュームはなんと100P以上。

編集までは携わっていないので構成の詳細はお伝えできませんが、原稿ばかりではなく、写真も大胆に使いながら2020年を記録に残す要素も兼ね備えていると思います!

※手元にあるのは実寸ではありません。縮小したPR用サンプルです

岩尾憲選手からは「いつもかっこいいからな~。楽しみにしています!」のコメントとともに、価格については「強気ぃ~!」とお言葉いただきました(笑)。

平惣さん! 予約受付のお早い告知、まことにありがとうございます! 県内のいろんな書店さまで、積極的に取り扱っていただけると嬉しいです♪

他には、クラブのオフィシャルショップでも取り扱っていただける予定です。また、Amazon (「徳島ヴォルティス 365 」で検索)でも予約販売を開始しております。

わーわー言うとります。お時間です。
では、皆さま! 良いお年を。

reported by 柏原敏

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック