【サッカー人気1位】アウェイで鳥栖に完敗 山中亮輔が危機感…

ヴォルティススタジアム

【激動の2020シーズンを振り返る】1月:昨シーズンの悔しさを胸に新たな仲間と共に始動!

激動の2020シーズンも、年末の天皇杯準決勝で全日程が終了しました。
コロナ禍でのリーグ中断からの過密日程や大会方式の変更など例年以上に厳しい環境だった2020シーズン。
そんな中、リカルド監督・岩尾キャプテンを中心にチームが一致団結し、見事J1昇格を果たしました。
新監督の元で迎える新シーズンの情報についてはチーム始動までもうしばらくお待ちいただくとして、今回から数回に分けて激動の2020シーズンを改めて振り返りたいと思います。
本サイトで掲載した記事から、月ごとに記事のアクセス数を集計し、最も読まれた記事を紹介しながら激動の2020シーズンを振り返っていきます。

[1月の主なトピックス]
・2019シーズンチーム体制発表(9日)
・新加入会見を実施。新加入が意気込みを語る(14日)
・高知一次キャンプ(15日~)
・宮崎二次キャンプ(21日~)

【1位】【ニュース】新加入記者会見で、意気込みを語る!


会見の冒頭、「湘南・平塚の地で感じた悔しさ・失望・無念さを忘れずに、新たに加入してくれた選手と共に、フットボール面だけでなく内面的な部分での向上、しっかりとしたスピリットを持って戦い、一人一人が成長することで、誇りと愛着を持って応援してもらえるようなクラブになりながら、目標を叶えられるように努力していきたい」という岡田強化部長のコメントに、並々ならぬ強い意気込みを感じました。

【2位】【コラム】今季初の対外試合。横浜FM戦の雑感

【3位】練習試合vs横浜F・マリノスフォトレポート(写真14枚)

2位と3位には、初の対外試合となった前年度J1王者の横浜FMとの練習試合の様子に注目が集まりました。
柏原さんには、2020シーズンの代名詞の一つともいえる『攻撃時は3バック、守備時は4バック』の形で自陣でビルドアップしながら効果的に敵陣へ進入していく様子を詳細にレポートしてもらいました。

4位【今週の1ショット】若手選手がピッチ外でも大活躍

最後にキャンプ中の一コマもご紹介。
福岡選手、西谷選手、浜下選手の元栃木SC3選手が率先してマネージャーの仕事を手伝う様子も印象的でした。

5位以下は以下の通りでした。

5位【今週の1ショット】自主トレーニング in TSV!

6位新加入選手記者会見での出席者コメント

7位【コラム】対外試合、今季初勝利! C大阪戦の雑感

8位【特別寄稿】榎本大輝:No Drible , No Life. この男の表現に、もはや言葉はいらない。

9位高知キャンプ4日目午後:河田篤秀「ここまでは問題なく、順調にきています」西谷和希「毎日練習がめちゃくちゃ楽しいです」

10 高知キャンプ1日目:2020シーズンが始動!リカルド監督「ものすごくポジティブに練習を見ることができました」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック