J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

ヴォルティススタジアム

高知キャンプ1日目:2021シーズンが始動!甲本ヘッドコーチ「プレーする中ですごく気持ちも伝わってきました」藤田譲瑠チマ「どの選手も技術がしっかりしているなという印象です」

高知キャンプ1日目の今日は新チームの始動日。徳島ヴォルティスの2021シーズンがスタートを切りました。昨シーズンからの選手たちの疲労を考慮し、全員揃ってのトレーニングとはなりませんでしたが、参加した17選手は久々のピッチを楽しんでいる様子でした。

チームは午前中に高知市内のホテルに到着。スタッフの方々から温かい拍手で迎えられました。

新チーム初練習は15:00~スタート。練習開始前には高知県の皆様から、歓迎セレモニーを実施いただきました。

セレモニーではチームを代表して松澤選手が挨拶をおこないました。
コロナ禍の状況で、例年通りのキャンプをさせていただくことは当たり前のことではないと思うので、感謝の気持ちを持ってトレーニングしていきたいと思います」

ダニエル ポヤトス監督不在により、甲本ヘッドコーチがチームをまとめます。

長期のOFF明けということでまずはゆっくり身体を起こしていきます。

しっかり汗を流して、まずはフィーリングを戻すところから!

新加入の藤田 譲瑠 チマ選手。18歳ながら堂々とプレーする姿が印象的でした。

昨年末の天皇杯まで試合に出続けた、福岡選手と鈴木選手もフルメニューをこなし汗を流しました。

※練習後、甲本偉嗣ヘッドコーチと藤田譲瑠チマ選手に話を伺っています。

(残り 504文字/全文: 1039文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック