【サッカー人気3位】犬飼智也がリカルドサッカー順応に自信 …

ヴォルティススタジアム

高知キャンプ2日目午前:フィジカルコンディションのベース作りに注力。カルロスフィジカルコーチ「フィジカル面でのベースを整えて、ポヤトス監督が求めるサッカーにフィットできるように」西野太陽「プレースピードや強度もトップレベルだなと感じます」

高知キャンプ2日目の午前中、練習場は快晴。気温は7℃と肌寒さは感じられましたが穏やかな風が吹き、心地いい気候の中でトレーニングスタート。
また、今日からカルロスフィジカルコーチがチームに合流しました。ランニング等フィジカルコンディションのベースを作る目的としたメニューが組まれます。


カルロスフィジカルコーチのもとアップがスタート。


それぞれがチームを盛り上げ、良い雰囲気でトレーニングが進みます。


若い選手たちも積極的にプレーする姿が印象的です。


徳島出身選手の西野選手。将来が期待される逸材です。チームの雰囲気にも馴染んでいる様子!


2年目の安部選手は2日目にして質の高いプレーを披露



ゴールキーパーの瀬口選手、松澤選手は中河GKコーチのハードなメニューを順調にこなしていきます。


ランニングも繰り返しおこない、フィジカル面を追い込んでいきます。


昨シーズンはレンタル移籍先の琉球でプロとしての力を付けた鈴木大誠選手。

※練習後、カルロスフィジカルコーチと西野太陽選手に話を伺いました。

(残り 786文字/全文: 1221文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ