J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

ヴォルティススタジアム

高知キャンプ3日目午前:ポゼッションのトレーニング中心に、体幹トレーニングも実施。吹ヶ徳喜「今シーズンはラストチャンスだと思ってやりたい」川上エドオジョン智慧「絶対に試合に絡むという強い気持ちを持ってやっています」

高知キャンプは3日目。今日で折り返しとなりました。
今日は心地良い天気となり、素晴らしい環境でトレーニング開始。
午前のトレーニングはポゼッションのトレーニングを中心に、体幹トレーニングも実施。疲労が出てくるタイミングですが、チームはいい雰囲気を保ったまま意識高く取り組めています。


ただいま合流しているメンバーの中では最年長の瀬口選手。リーダーシップをとって若手を引っ張ります。


高知キャンプではフィジカルメニューが多く、選手たちもきつそう…


それでも笑顔でトレーニングを楽しむ 譲瑠選手

ポゼッションでは、攻守において細かなポジショニングを確認していきます。

スタッフ陣もチームの作りに力を注ぎます。

松澤

キーパーもフィールドプレーヤーと共にポゼッションのトレーニングに加わり、 足元の技術を高めます。

トレーニング後半は気温が上がったこともあり 、しっかりと水分補給をおこないます。

この高知キャンプから今シーズンへかける思いが強く感じられるのは吹ヶ選手。


最後はみんなで体幹トレーニングでさらに追い込みました。

※練習後、吹ヶ徳喜選手、川上エドオジョン智慧選手に話を伺っています。

(残り 578文字/全文: 1058文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック