【サッカー人気2位】リカルド監督が7連戦を戦い抜くために必…

ヴォルティススタジアム

宮崎キャンプ1日目午前:小雨が降る中、戦術の落とし込みに時間を割く。藤田譲瑠チマ「もっと(コミュニケーションを)増やして理解を深めていかなければいけない」西野太陽「この宮崎キャンプで学んで試合に絡めていけるようにしていきたい」

今日から宮崎キャンプでのトレーニングがスタート。
この宮崎キャンプでは主に戦術面の浸透を目的に、トレーニングマッチを3試合予定しています。今日も小雨が降る中、約1時間半戦術の落とし込みに時間を割き、チームのスタイルを確立していきます。

トレーニング開始前、甲本ヘッドコーチから今日のトレーニングメニューについて戦術の意図が話されました。

14歳差のボランチコンビ。仲良く談笑します。

まずはランニングで身体を温めていきます。

チューブを使ったトレーニングでは体幹の強い西谷選手が際立ちます。

トレーニング中も細かく指示を出す甲本ヘッドコーチ。

周りと連携を深めながら攻撃の形を叩き込んでいきます。

藤田譲瑠チマ選手はダイナミックなプレーを披露。戦術面の確認のため周りとのコミュニケーションを深めていました。

トレーニング終盤は雨も強くなりましたが無事終了。 選手たちはホテルで休息をとり、午後のトレーニングに備えます。

※練習後、藤田譲瑠チマ選手、西野太陽選手に話をお聞きしています。

(残り 534文字/全文: 1517文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ