0‐7の処方箋(J論)

ヴォルティススタジアム

【横浜FMvs徳島】試合後の選手コメント:小西雄大「自分たちの流れに持って来る力が必要になる」上福元直人「戦術だけではなく、1つ1つのプレーの質やレベルを全員がもう一つ上げないといけない」垣田裕暉「自分を含めてもっともっと決める力をつけていかないといけない」

■明治安田生命J1リーグ第5節
3月17日(水)横浜FM 1-0 徳島(19:03KICK OFF/ニッパツ/4,787人)
得点者:10’前田大然(横浜FM)
———–
○小西雄大選手
Q:試合を振り返って。
「なかなか勝てないことには理由があると思いますし、細かいところでやっぱり自分を含めて、どちらにこぼれるかわからないボールをマイボールにすることであったり、簡単に倒れないことであったり、自分たちの流れに持って来る力が必要になると思います。
あとは、もっともっと自分たちのスタイルを貫けるように、しっかりボールを持ってゴールを奪って、そういう所を90分通してできるようにしていきたいです」

(残り 1529文字/全文: 1824文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ