【サッカー人気2位】ベテランと若手が融合してルヴァン杯初勝…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs仙台】試合後の選手コメント:田向泰輝「いろいろなイレギュラーが起こりますが、落ち着いて全員で対応していくしかない」岩尾憲「自陣での守備には課題が残っている」杉森考起「(久しぶりの鳴門大塚のピッチで)ファン・サポーターの拍手ももらえて、とてもありがたい気持ち」

■明治安田生命J1リーグ第8節
4月7日(水)徳島 1-0 仙台(19:03KICK OFF/鳴門大塚/3,515人)
得点者:24’岸本武流(徳島)
———–
○田向泰輝選手
Q:急遽CBとして出場した試合。どのように総括しますか?
「ゲームを通してシンプルに難しかったです。自分のプレーリズムもいつもとは違っていて、普段のリズムが出せていなかったと思います。でも、危ないところを抑えて、相手に得点を許さないぎりぎりのところの仕事は最低限クリアできたのかなと思います。連戦になるといろいろなイレギュラーが起こりますが、落ち着いて全員で対応していくしかないと思っています。今日は全員で体を張って劣勢の試合を勝ちに持って行けたことは良かったと思っています」

(残り 1554文字/全文: 1879文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ