【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

ヴォルティススタジアム

【神戸vs徳島】試合後の選手コメント:バトッキオ「試合感覚としても結構いけるなということがわかった」ドゥシャン「(プレーすることは)やっぱり美しいことですね」長谷川徹「一人一人気迫がこもったプレーや佇まいで、勝利に値するようなプレーだった」

■JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第3節
4月21日(水)神戸 0-1 徳島(18:03KICK OFF/ノエスタ/2,184人)
得点者:30’河田篤秀(徳島)
———–
○バトッキオ選手
Q:デビュー戦を振り返って
「勝利することができてすごくうれしかったです。それと同時に、久しぶりにピッチに立つことができて、試合感覚としても結構いけるなということがわかったことも良かったです」

Q:ご自身の持ち味を出せていましたか?
「ボールを持って自分の良さを生かしたいと思っています。もちろんチームとしては、ボールを持っていない時もアグレッシブにプレーしなくてはいけないと思います。それはチームの決まり事です」

Q:徳島の一員としてプレーしてみていかがでしたか?
「チームにとっても勝利することができてよかったです。チームとしては、前半は良かったのですが後半は押し込まれる場面がありました。今日出場したメンバーはリーグ戦に絡んでいかないといけないメンバーですし、自分自身の能力を示すことができて個人としても良かったと思います」

Q:これからどんなプレーを見せていきたいですか?
「自分自身のリズムも今日30分くらいプレーしてだいぶ戻ってきていると思います。リーグはまだまだ先が長いので、自分の持っているものを全てチームに捧げたいと思います」

(残り 864文字/全文: 1430文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ