【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

ヴォルティススタジアム

【徳島vsFC東京】試合後の選手コメント:岸本武流「本当に悔しいです」宮代大聖「前半はチーム全体として覇気が無かった」杉森考起「『前へ行こう』という気持ちをチームに伝えようという気持ちでした」

■明治安田生命J1リーグ 第19節
6月9日(水)徳島 0-1 FC東京(19:03KICK OFF/鳴門大塚/3,170人)
得点者:5’田川亨介(FC東京)
———–
○岸本武流選手
「今日までに約3週間空いた中、勝つためにいろいろなトレーニングを積んできましたが、思ったように試合の中で出せなかったという思いがあります。勝ちたかったです」

Q:先制を許したことも影響していましたか?
「そうですね。自信を無くすというか、影響はあったと思います。本当に悔しいです」

Q:試合中も声がよく出ていましたし、気持ちを出したプレーが印象的でした。
「本当に負けたくなかったです。3週間の期間中に2部練習もしましたし、今日に向けて全員でチーム作りをしてきただけに、繰り返しになりますが悔しいです」

Q:日曜日の横浜F・マリノス戦に向けて、何を改善して臨みますか?
「まずは気持ちを切り替えることです。本当に、やるしかありません、チーム一丸となって進んで行くだけです」

(残り 1135文字/全文: 1557文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ