【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

ヴォルティススタジアム

【徳島vsFC東京】試合後の選手コメント:岩尾憲「今日の試合を終えて自分たちが何を感じ、明日からどのような振る舞いに変えていくのかが重要」垣田裕暉「勝てない状況が続いているので、自分から何か変えていかなければいけない」

■明治安田生命J1リーグ 第19節
6月9日(水)徳島 0-1 FC東京(19:03KICK OFF/鳴門大塚/3,170人)
得点者:5’田川亨介(FC東京)
———–
○岩尾憲選手
Q:試合前に「ビルドアップに課題が残る」とおっしゃっていました。今日起きた個人的なミスのことなのか、全体としてのボールの動かし方なのか、どちらを指していましたか?

「前者です。ボールの動かし方にはある程度のプランがある中で、それをできるのか、できないのかというところと、やろうとしているのか、していないのかというところの2点がどちらも上手くいっていないビルドアップです」

Q:後半は岩尾選手が最終ラインに落ちたことでボールも動くようになり、相手ゴールに迫る回数も増えました。自身の判断でしたプレーですか?

「後半が始まる前に、ボールの動かし方については監督から言われたビルドアップの配置変更がありました。個人的にやったことではないのですが、極力そうする必要が無いように映像も交えながら、後ろの選手にはスタッフが熱心にアプローチしていた部分です。数週間の時間をかけて準備してきたことなので、もう少し良い反応を示してもらいたい部分ではありますが、これが現実ということなので、まだまだトレーニングをしていかなければならないと思いました。しっかりと頭を動かして、少ない時間の中で自分のものにするということを選手全員がしていかなければいけないと思っています」

(残り 1084文字/全文: 1696文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ