【サッカー人気5位】河田篤秀/巻き返しの救世主へーー。実績…

ヴォルティススタジアム

【札幌vs徳島】ダニエルポヤトス監督記者会見コメント「均衡した試合展開の中、我々にリズムがきた中でチャンスが来て決めきれず、札幌はゴールチャンスをしっかり決めてきた」

■明治安田生命J1リーグ 第21節
6月27日(日)札幌 1-0 徳島(18:08KICK OFF/札幌厚別/5,488人)
得点者:88’オウンゴール(札幌)
———–

〇ダニエルポヤトス監督
「本当に難しい試合になりました。全体的に均衡した試合展開となりました。前半の終了間際に我々にリズムがきた中でチャンスが来て決めきれず、札幌はゴールチャンスをしっかり決めてきた試合になりました」

Q:監督にとって今日の試合はゲームをコントロールできていた試合だったでしょうか?
「コントロールできなかったですし、先ほども言ったように均衡した試合となりました。ペトロビッチ監督率いる素晴らしいチームと拮抗した展開となりました。結果には満足していませんが、選手のリアクションやデュエルや振る舞いについては満足しています」

Q:試合をコントロールできなかった理由は?
「相手のDFラインの5バックのところで我々を快適にプレーさせなかったことであったり、いろいろな理由があると思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ