【サッカー人気5位】両監督の狙いが出た試合、松本山雅戦

ヴォルティススタジアム

【徳島vsG大阪】ダニエルポヤトス監督記者会見コメント「まずはファン・サポーターの皆様に感謝したいと思います。制限のある中でもこうして大勢の方がスタジアムに足を運んでくださり、我々に熱い応援を送ってくれました」

■明治安田生命J1リーグ 第23節
8月9日(月)徳島 2-1 G大阪(19:04KICK OFF/鳴門大塚/6,415人)
得点者:30’宮代大聖(徳島)45+1’西谷和希(徳島)90+1’チアゴアウベス(G大阪)
———–

○ダニエルポヤトス監督
「まずはファン・サポーターの皆様に感謝したいと思います。制限のある中でもこうして大勢の方がスタジアムに足を運んでくださり、我々に熱い応援を送ってくれました。
試合については、ほぼ完璧な内容だったと思います。90分を通して試合を支配できたと思っていますし、最後の最後に失点したことで苦しい時間もありましたが、試合全体を通して全員が良いプレーを見せてくれました」

Q:中でも西谷選手が良いプレーを見せていたように思います。

「確かに素晴らしいプレーをしてくれましたが、西谷選手に限ったことではなく、全員にも言えると思います。中断期間のトレーニングでは、全員が我慢しながら周囲との関係性作りに取り組んできました。その成果の表れでもあると思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ