今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

ヴォルティススタジアム

ダニエルポヤトス監督「難しい状況ですが、神戸戦でもスタジアムで温かい応援をしてほしい」西谷和希「リスペクトしすぎずに、負けない気持ちを持って戦っていきたい」小西雄大「とにかく持っている力をすべて出し切るということに集中したい」ーJ1第35節・神戸戦に向けたコメントー

〇西谷和希選手
Q:残り4試合となりました。どんな心境で臨まれますか?
「1試合1試合しっかりと戦っていくことは変わらずやっていかないといけません。残り4試合とか関係なく、目の前の試合にベストを尽くせるようにこれまでも心掛けてやってきたので、変えずにやっていきたいと思います」

Q:C大阪戦の改善点について
「(中2日しかないので)改善することは難しいので、とにかく隙を作らずに失点しないように、チャンスがきたら決めることを意識することが今できる最大の改善点かなと思います。(試合に向けて)ベストを出せるように、しっかりとコンディションを整えて臨みたいです」

Q:神戸の印象について
「いい選手が多いので、個人のタレントがあると思っています。ただそういった選手たちに対してリスペクトしすぎずに、負けない気持ちを持って戦っていきたいと思います」


〇ダニエルポヤトス監督
Q:C大阪戦から中2日で神戸戦を迎えます。
「C大阪に勝つことだけを考えて挑んだので試合直後はすごく悲しかったです。ただすでに切り替えていますし、選手たちにも伝えましたが『この状況を変えられるのは自分たち次第だと思う。だからこそ自分たちができることをして前を見て進んでいくしかないよ』と伝えました」

Q;今季5回目の対戦となりますが、神戸の印象について教えてください。
「今、神戸さんとしてはいい状態になっていると思っています。我々と対戦した頃くらいからシステムを変更して4-4-2のダイヤモンド型を使っていました。その後古橋選手の移籍があった中で徐々に(新しく加わった選手がフィットしてきて)チームのバランスがとれてきています。本当に難しい相手になると思います」

Q:サポーターのみなさんへ
「まず感謝の言葉をお伝えしたいです。ホームでもアウェイでも暖かいサポートを受け取っていますのでこの場を借りて感謝の言葉をお伝えしたいです。難しい状況ですが、神戸戦でもスタジアムで温かい応援をしてほしいですし、それが難しい方は画面越しに応援してほしいです。みなさんの応援が僕らの力になりますのでよろしくお願いします」

〇小西雄大選手
Q:シーズン終盤戦での中2日のゲームです。チームはいかがですか?
「僕個人的には良い状態ですが、チームの中には疲労を抱えている選手もいると思います。そこに関しては神戸戦後、20日までリーグ戦はないですし、僕らの状況を考えてもこの試合ですべて出し切らなければ先がなくなってしまうので、相手も勢いのあるチームですが、とにかく持っている力をすべて出し切るということに集中したいです」

Q: 前節・C大阪戦は58分に途中出場しました。プレーの感触はいかがでしたか?
「なかなか自分の良さは出せませんでしたが、そこに関しては僕自身の質をもっと上げていかなければいけないと思っています。ただ試合の中で当然ミスは起こりますが、それにビビることなく、チャレンジしていきたいと思います」

Q: 今節で今季5度目の対戦となります
「やはりどのポジションも個人のクオリティは高い選手が揃っていますが、チームで戦えば必ず良い戦いはできると思っていまし、そこがこのチームが一番、他のチームに負けてはいけないところだと思っています。僕ら一人ひとりが強い気持ちを持って臨めば勝つことはできると思います」

Q: ファン・サポーターの皆さんにメッセージを
「残留争いの中で、神戸戦もまた厳しい戦いとなりますが、選手だけではなくて、スタッフもサポーターの皆さん、スポンサーの皆さんも一つとなって一緒に戦っていただければと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ