【サッカー人気4位】ショルツも午後練から合流 沖縄キャンプ…

ヴォルティススタジアム

ダニエルポヤトス監督「We Are Oneの言葉通り、全員の力が必要」岩尾憲「徳島ヴォルティスの新たな1ページになる」宮代大聖「この1年間積み上げてきたモノをすべて出せるように臨みたい」ーJ1第38節・広島戦に向けたコメントー

〇ダニエルポヤトス監督

Q:最終戦を前に今年一年を振り返って
「本当に難しいシーズンでした。なかなか入国できない状況からスタートして、入国してからも11連戦にぶつかり、なかなかトレーニングする時間がとれませんでした。道のりとしては間違っていなかったと思いますが、時間が足りなかった印象です」

Q:実際に日本へ来て良い方向へ進んでいったきっかけや要因は?
「トレーニングの雰囲気がいい方向へ働いた一番の要因だと思います。選手一人ひとりが本当に難しい状況の中で努力してやりたいことを理解しようと必死に取り組んでくれました。それがトレーニングの雰囲気にもつながったんじゃないかと思います。もちろんなかなか結果が出ずに疑問を抱かせてしまったこともありましたが、その中でも選手たちが状況を理解しようとしてくれたおかげだと思います」

Q:広島の印象について
「DFラインの5枚でブロックをしっかり作りながら、前線にスピードのある選手がいてカウンターを生かしてくるチームです。本当にいいチームですし日本の中でも重要なチームの一つで、在籍している選手たちも素晴らしい選手たちがいるので、簡単な試合にならないことは重々理解しています」

Q:最後に、スタジアムに来てくれるサポーターの皆さんやDAZN、TVで応援してくれる皆さんへ。
「We Are Oneの言葉通り、全員の力が必要だと思っています。シーズン当初にチームの目として掲げているJ1残留をみんなで成し遂げたいと思います。そのために誰もかけてはいけないと思いますし、皆さんと一緒に一致団結することが大切だと思います。皆さんの愛と温かい応援をいただければと思います」


〇岩尾憲選手
Q:ここにきて2連勝と調子が上がってきた要因について
「結果が出ずに降格圏と残留圏内を行き来する中、真面目な選手が多いので『残留しなくてはいけない』という愚直な気持ちが堅さを生んだり、自分たちらしくないプレーが見受けられました。
もう一度、自分たちがどういうサッカーを大事にしているのか、というところに立ち返って、ピッチの中で『もっとボールを保持しよう』とコミュニケーションを取ったり、逆にここはスピードを上げて攻めてほしい時にはメッセージ性のあるパスを少し無理してでも供給しました。改善点はもちろんありますが、ここ2試合でそういった自分たちらしさが戻ってきたということもあり、勝点3につながったんじゃないかと思います」

Q:最終節は他会場の状況によってマネジメントを変えなくてはいけないと思います。どういったことが重要になると思いますか?
「まず積極的にコミュニケーションを取ってゲームをやりながら共有しなくてはいけないと思います。意思の疎通がバラバラにならないように、僕だけじゃなくてそれぞれ選手間でコミュニケーションを取りながら帳尻を合わせることが大事になると思います。監督の判断もあるので、時間帯やスコアによってどう試合を進めるのか、ばらつきが出ないようにと思っています。
ただ、僕もこういった経験がそれほど無いので、もしかしたら僕が何かみんなを導くような強い声懸けをする可能性もありますし、そこに関しては試合中になると思いますが、冷静に判断したいと思います」

Q:この試合、岩尾選手も含めて一人のサッカー選手としてどういうゲームになると思いますか?
「クラブにとって非常に大きな試合になると思いますし、これからも確実に続くであろう徳島ヴォルティスの新たな1ページになると思います。そういった爪痕をしっかりと自分たちで残せるチャンスがあるので、選手たちはまずそこへ向けてやっていかなければいけないと思います。今年のスローガンは壱(ONE)ですが、クラブ・選手・スタッフ・サポーターの皆さんも、今そこが問われていると思います。そう言った重要性を加味して、僕たちらしいサッカーをしたいと思います」


〇宮代大聖選手
Q:明日はいよいよ最終節です。ここまでを振り返っていかがですか?
「コロナの影響で監督がシーズン途中で合流したり、本当に難しいシーズンになったと思います。今まで自分自身が経験したことないような、そんなシーズンだったのですが、自分たちを信じ続けてここまでやってきた結果、まだ残留できるチャンスを残せているので、最後まで気を引き締めて、明日はこの1年間積み上げてきたモノをすべて出せるように臨みたいなと思います」

Q:このタイミングで初めてチーム全員が全体トレーニングに参加できています。
「シーズン中、怪我人も多くいましたが、最後はこうやってチーム全員で良い準備をして試合に臨めるという、最高の環境ができたので、そこは本当にポジティブな要素だと思います。ピッチ内でも外でもいい雰囲気でやれているので、とてもいい状態で試合に臨めると思います」

Q: スタジアムに来てくれるサポーターの皆さんやDAZN、TVで応援してくれる皆さんへ
「スタジアムに来てくれる方やDAZNやTVで応援してくれる方、皆さんの想いをしっかり背負って僕たちはピッチで表現したいと思いますし、自力での残留はありませんが、まずは自分たちが勝たないと残留への道は開けないので、他会場の結果というよりは、目の前の試合にフォーカスに、チーム一丸となって戦いたいと思いますし、本当に最後までサポーターの後押しも必要不可欠になると思うので、選手・スタッフ・スポンサー・サポーターの全員の力でこの一戦を勝利できるように戦いたいと思います。明日もよろしくお願いします。」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ