ヴォルティススタジアム

高知キャンプ3日目午前:広めのコートでポゼッションを中心に汗を流す選手たち。内田航平「怪我なくサッカーをすること。そしてJ1に昇格できるように頑張りたい」田中颯「自分のベストを常に更新しながら試合につなげていきたい」

高知キャンプ3日目午前のトレーニング。高知キャンプでは日々2部練習こなす選手たち。少しずつ疲労が溜まり始める頃になります。
トレーニング開始前に甲本ヘッドコーチから「疲れている時こそ頭を使って、トレーニングの意図を意識しながらをプレーしよう」と声がかけられます。


気を引き締め直し、トレーニングに入る選手たち。
今日は広めのコートでポゼッションを中心に汗を流しました。新加入選手たちも積極的にボールに絡み、いい連携を見せる場面も増えてきています。ポゼッションメニューを多く取り入れることで、立ち位置やボールの動かし方など、チームの考え方も少しずつ理解を深めていくことができます。


午前のトレーニングはポゼッションまでで終了。
その後、若手の選手たちはトレーニングルームに移動し、筋トレに励みました。

かなりきつそうな選手たちでしたが、ホテルに戻り、身体を休めてからまた午後のトレーニングへと向かいます!

午前のトレーニング後に、内田航平選手と田中颯選手に話を聞きました!

(残り 763文字/全文: 1191文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ