ヴォルティススタジアム

宮崎キャンプ3日目午前:石尾崚雅「戦術的な指示も増えてきて、頭を整理しながらトレーニングしています」西谷和希「トライ&エラーしながらミスを恐れずに自分たちの目的を意識しながらプレーすることが成長につながる」

宮崎キャンプ3日目。昨日午後のOFFを使ってできるだけ体をリフレッシュさせた選手のたち。いい表情でピッチに現れました。

昨日よりバケンガ選手がチームに合流し、早速全体トレーニングに加わりました。軽快に体を動かし、新加入選手たちともコミュニケーションをとる姿が見られました。「日本に帰ってきたら新しいチームになっていたので驚きました。最初に日本に来た時のようなフレッシュな気持ちです」と冗談交じりのコメントも。これからコンディションを徐々に上げていき、万全の状態まで持っていきます。

午前のトレーニングはアップからポゼッション、ゲーム形式とコンパクトに進めていき、約90分でトレーニングは終了。
トレーニングの中ではコーチ陣から繰り返し、ポジショニングや体の向きなど修正が細かく選手たちに伝えられ、徳島の目指すスタイルを浸透させていきます。


午後のトレーニングは15:30からスタート予定。引き続き、気を引き締めチーム一丸となって取り組んでいます!

※練習後、石尾崚雅選手、西谷和希選手に話を伺っています。

(残り 807文字/全文: 1254文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ