【サッカー人気5位】【J2箱推し宣言!】松本は首位の新潟に…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

【ニュース】ワッショイニュース/FC東京の選手たちがホームタウン活動を実施!(2012/11/28)

FC東京選手一同が都内各地へと出動!

28日水曜日の午前練習後、FC東京の選手たちはいっせいに都内に散らばり、各所でホームタウン活動をおこなった。

JR総武線/東京メトロ半蔵門線錦糸町駅前の「楽天地フットサルコート錦糸町」には、権田修一、高橋秀人の両選手が訪れ、FC東京サッカースクール(錦糸町)の子どもたちと交流を図った。
1時間を超える滞在のあいだ、子どもたちとの対話やサイン会をし、ときにいっしょになって遊ぶなど、充実した時間を過ごしていた。

小学生時代はFC東京のスクールに通い、以降、東京ひと筋で過ごしてきた生え抜きの権田は、自身の経験から「ぼくもみんなと同じようにFC東京のサッカースクールで学んでいました。サッカーが大好きなのであれば、たくさん練習してプロをめざしてがんばってください。ぼくはいま23歳なんですけれども、みんなが大きくなったときにプロでいっしょにできることを楽しみにしています」と激励。
また、両親の支えを実感する高橋は、「サッカーが上手な人は、巧いだけではなく、みな、身の回りのことがしっかりできます。靴紐をまだ自分で結べない人。いますね? 自分の靴紐は自分で結んで、このスクールに来られるようになってください。自分の洋服、自分で用意してます? してないよね、お母さんが用意してるよね。たまには自分でやってみよう」と、プレー以外の生活面の重要性を説いた。

(残り 2498文字/全文: 3084文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ