【サッカー人気3位】なぜ強化に継続性がない? なぜ出戻り選…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

無料記事【ギャラリー/ワッショイニュース/つば九郎詳報】「ドロンパのシュートは?」「しょう6れべる」FA宣言のつば九郎、FC東京と入団交渉!(2012/12/22)

FA(フリーエージェント)宣言したマスコットキャラクター「つば九郎」が22日、東京・小平グランドにて、FC東京の阿久根健司社長と入団交渉をおこなった。
実技試験でゴールキーパーとしてドロンパのシュートを受けたつば九郎は「しょう6れべる」とばっさり。自信のほどをうかがわせた。東京からの年俸提示は3万円。
これでオファーのあった各社への訪問をひととおり済ませたことになったつば九郎は、26日に現所属の東京ヤクルトスワローズと残留交渉に臨む。

東京入団への働きかけにあたっては、盟友の「東京ドロンパ」も動いていた。ひと足早く着いたつば九郎は遅れてやってきたドロンパを邪険にするが、そのドロンパに付き添われて2階の社長室へ。

受付に頭を下げる礼儀正しいつば九郎

いまや遅しとドロンパを待ち構える

既に成敗の構え

押し出した

気を取り直して交渉へ

ここで報道陣も招き入れられる。しかし「あっ、こちらは写してもらっては困ります」とデスク越しの阿久根社長。応接スペースへと案内し直し、つば九郎とドロンパを招き入れる。同じ野球マンとしての思いがあるのか、阿久根社長もかなり真剣な面持ちだ。きちんとお辞儀をして名刺交換をするつば九郎に「真面目だね」と好感を抱いたようだった。
「わたしたちFC東京としては、選手とマスコットの二刀流で入っていただけないか、と考えています」と、阿久根社長は切り出す。

そつがない

マフラーを巻かれてその気のつば九郎

「マスコットとしての実力は周知の事実なので、きょうは選手としてどういう待遇で迎えられるかを調べるために我々の練習場、小平グランドに来ていただきました。ありがとうございます。
東京ヤクルトスワローズとFC東京は既に2006年から試合でマッチイベントをおこなって東京を盛り上げようと、タイアップやコラボをやらせていただいていますけれども、来年は東京で国体があります。もし加入していただけるのであれば、国体に於いても選手、マスコットとしておおいに盛り上げていただきたいと思います。ぜひご検討ください」(阿久根社長)

阿久根社長の一言一句に耳を傾ける


するとつば九郎は、はやくも決意表明。
「ごんだくんをおびやかすきーぱーになる」

爆弾発言

自信たっぷり

阿久根社長 いま(権田は)イタリアで練習中です。あとで権田にメールしておきます。
つば九郎 いんてるにはいきません!

東京ひと筋をアピール

阿久根社長 ありがたいですね。日本で活躍してください。活躍を前提に、わたしたちはプレゼンの資料をつくりました。内容はあとで読んでいただきたいのですが、二刀流で成功するための、
「つば九郎君 夢への道しるべ
~日本スポーツにおけるマスコットの考察~」、
ぜひこれをご覧になって加入を検討していただければと思います。
つば九郎 だとうおおたにくん

FC東京が作成した文書

面談を終えたつば九郎は次に実技試験のため、グラウンドへ。ボールテクニック、シュート、ゴールキーパーとしてのシュートストップなどのプログラムに挑んだ。

すっかりなじんだ様子のつば九郎

余裕のカメラ目線も

ピッチへ向かう

雨は気にしない

ピッチに一礼

まずはボールリフティング。

リフティング

そしてまたぎフェイント。

またぎ1

またぎ2

またぎ3

次にシュートストップ。手(翼?)でも防いだが、脚によるセーブのほうが多かった。また浮き球への対応では弾かずにキャッチング。フィールドプレーヤーとしてよりも、ゴールキーパーとしての資質のほうが豊かなのかもしれない。

手(翼?)でセーブする

最後にドロンパとPK対決。そぼ降る雨のなか、一種異様な緊張感が漂う。
そしてつば九郎のインサイドキックは思ったよりも振りが速く、強いシュートがゴール左隅を襲った! ドロンパは手が届かず、一生の不覚!!
つば九郎は飛行機ポーズ。
実技試験でも東京首脳陣を納得させたつば九郎は、意気揚々と報道陣の囲み取材に応えた。

息を呑む周囲

1

2

3。ああ……

4

5

フォトセッション

○つば九郎 囲み取材

──きょうの感想をひとことお願いします。
「おあしもとのわるいなか かんしゃしています」

──ゴールキーパーとしてというお話がありましたけれども、ほかにやってみたいポジションは? 憧れの選手はいますか?
「ぼらんち あこがれのせんしゅはつばさくん」

──FC東京の選手では?
「ごんだくん」

どうやら、つば九郎のなかでは、権田修一が既に「ごんだくん」としてマスコットのようなインパクトを放ちつつあるらしい。

「いつかはじゃっくじゃぱんにいく!!」

(東京ヤクルトスワローズ広報)「……ザックジャパンですね」

──(笑)。権田選手が憧れのキーパーとのことですが、もし入団すると正ゴールキーパーの座を争うことになりますが?

「のぞむところです」

──サッカー選手としても適正がありそうですが、前向きに考えていますか?

「みなさんも きゅうじつしゅっきん おつかれさまです
6さまからも いいかげんにしろ■(※メール記号)がきてるので らいしゅう」

──これでひととおりの交渉が終わりましたが、感想は。

「せいいを かんじました あとは れいせいになって かんがえます」

──代表質問は以上になります。
テレビ朝日の「やじうま」へは「あざぶでのんだ いきおいで いきます」と宣言。そのほかの質疑応答は以下のとおり

──FC東京との交渉についてはどう思っていますか?

「FCとうきょうさんの せいいを かんじました まえむきに」

──外を見てまわってきたことで、来週のヤクルトとの交渉で訴えたいことは。

「どのかいしゃもがんばってるんだなぁー もっといっしょにがんばろう」

──(トーキョーワッショイ!プレミアムから)ドロンパのシュートはいかがでしたか?

「しょう6れべる」

──(笑)。

「あとすこし、みなさん おつきあいください」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック