【サッカー人気4位】原博実本部長/チームに喝。「すべてが甘…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

【無料記事/コラム】前田遼一、33歳。彼のFC東京への移籍が意味するものとは何か? (2014/12/30)

コラム◆前田遼一、33歳。彼のFC東京への移籍が意味するものとは何か?

昨年の「ゴールキーパー玉突き人事」を経て、今オフのストーブリーグは「フォワード玉突き人事」がホットな話題になっているようだ。
その状況で12月29日、前田遼一の完全移籍が、所属のジュビロ磐田と移籍先のFC東京から公式に発表された。
たしかに、ザックジャパン時代、11番をつけ前線でからだを張っていた前田遼一は東京にフィットしそうな雰囲気を漂わせていたが、まさかいまになって移籍が実現するとは思わなかった。東京のファン、サポーターにも「少し峠を過ぎたいい選手が来た」という認識のひとがそれなりにいるだろう。
ほかのフォワードを押しのけてまで獲得する価値がある選手なのか、そんな懐疑的な眼に近いものもあるかもしれない。

しかし獲得したからには見初めた理由があるはずである。
前田のどこが秀でているのか。
巷では東京が前田に期待するものは「得点力」となっているようだが、ほんとうにそうだろうか?

東京の過去を振り返ってみよう。
J1昇格初年度の2000年、東京の前線にはアマラオとツゥットの2トップがいた。このふたりは、東京を冷遇しているように思えた当時のTV番組『スーパーサッカー』ですら「J最強2トップ」と煽っていたくらいだから、かなり強力だった。
そのあとはツゥットが抜けてもアマラオとケリーがボールを収め、ルーカスがあとを継いだ。

しかしルーカスがいなくなると、前線は安定を欠いた。平山相太がボールの収めどころになるかと思われたが、継続して出場機会を掴めない。突破型のカボレが軸になりかけたところで、ブームだったJから中東への流出劇のひとつとして、カタールのアルアラビへと移籍。その翌年、東京はJ2に降格した。

J2での東京は平山を軸にスタートしたものの、シーズン序盤で故障。「つなぎ」のサッカーに転換したが、一度は現役を退いたルーカスが後半戦に出戻りでやってくるまで、ボールロストしがちなロベルト セザーしかフォワードがおらず、安定を欠いていた。

そのルーカスも2013年かぎりで引退。2014年はフィニッシャー/シューターとして優秀な渡邉千真が脇役にまわり、実質的にセンターフォワードのポジションはエドゥーと平山相太によって争われた。しかし平山は主役に躍り出たとたんに故障、エドゥーも不調がちで、一年を通して真ん中のフォワードが好調を維持することはできなかった。

結局、トップ下の河野広貴や、ウイングまたは2トップの一角で出場する武藤嘉紀がいくら優秀でも、彼らが仕事をする前に攻撃をかたちづくる選手が前にいないと、攻撃陣の力を十分に活かすことはできない。
柳沢敦が得点の前段階に於いてよく働き、結果として「ひと粒で二度も三度もおいしい」効果をもたらしていたことを思い出せばわかりやすい。いくら「急にボールが来たので」に代表される決定機の部分で批判されようと、柳沢がチームを機能させる役割を果たしていた事実は変わらない。

おそらく前田も、東京である程度の得点を挙げることだろう。しかしその前に重要なのは、インサイドハーフやサイドバックのパスを受けたり、センターバックやアンカーからのフィードを収めたり、ゴールキーパーからのロングボールを落としたりして、そのあとの時間を確実に「東京のターン」にする、つまり試合を制圧する仕事をこなすことである。

年齢的にも体格的にも、そしてプレースタイルをとっても、前田はアマラオとルーカスのあとを担うにふさわしい人材だ。前田が加わったからといって、平山が放逐されるわけではない。平山とコンビを組めば「アマラオ+ケリー」「ルーカス+ケリー」の再現、あるいは幻の構想に終わった「アマラオ+ルーカス」の実現となるかもしれない。ファン、サポーターは、前田が攻撃面から東京に安定感をもたらしてくれるよう、応援するべきだろう。

ちなみに旧JFL時代から東京とともにあったアマラオが1999年のJ2初年度を経てJ1に初登場した2000年開幕時点での年齢は33歳。そのあと36歳まで東京でプレーした。
そして2011年、ルーカスがJ2の東京を救いに来たとき、彼は32歳で、東京がJ1に復帰した2012年開幕時点での年齢は、やはり33歳だった。
J2の磐田からJ1の東京へと前田が33歳のときを迎えてやってきたことに、運命を感じずにはいられない。

———–
■後藤勝渾身の一撃、 フットボールを主題とした近未来SFエンタテインメント 小説『エンダーズ・デッドリードライヴ』 (装画:シャン・ジャン、挿画:高田桂) カンゼンより発売中! 購入または在庫検索は下記までお願いします!
http://www.amazon.co.jp/dp/4862552641
http://www.keibundo.co.jp/search/detail/0100000000000033125212
http://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnSfStockSearchStoreSelect.jsp?CAT=01&GOODS_STK_NO=9784862552648
http://www.junkudo.co.jp/mj/products/stock.php?product_id=3000187596
http://www.honyaclub.com/shop/g/g16363019/
http://www.tsutaya.co.jp/works/41336418.html
◯PV公開中!

○下記公式アカウントにて情報発信中!

———–

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ